株式会社を作るには?

資金調達

資本金について

人を雇う

人材選び

社員研修

社員手当

余暇の使い方

株式会社を作るには?

それでは、会社設立についてお話ししていきましょう。

今回は簡単に手順だけお話ししていきますね。
詳しい事はおいおいお話しします。

東京のビル


①会社の基本的な事を決める
・商号を決める(社名を決める)
会社名を決めるわけですが、近辺に同じ社名の会社がある場合は注意して下さい!
「不正競争防止法」というものがあり、賠償金請求されることがあるからです。
法務局に行けば教えてくれますので、事前に調べておきましょう。

・事業の目的を決める
何をするか決まっている方が多いかと思いますが、
具体的にしっかりと決めましょう。

・本店の所在地を決める
賃貸の住宅を事務所にして、本店所在地にしようと考えている方は、注意です!
事務所としての使用を禁止している物件がありますので、
賃貸会社に聞いてみて下さい。

・企業年度を決める

・資本金を決める

・株数を決める

・取締役を決める

②印鑑を作る
印鑑は3つ作りましょう。
・代表印(実印)
・銀行印(銀行印)
・角印(領収書などで使用する印艦)

③定款の作成
定款は会社の目的などを書いたもの。
会社のルールを作成していきます。

④定款の認証を受ける
定款の作成した後は、それを公証人に認証を受けます。

⑤出資金を払い込む
ここで注意です!公証人の認証前には、出資金は払い込まないで下さい!
なぜなら、公証人の認証前に、出資金を振り込んでも、
認められないからなんです。
ですので、ここは必ず順番を間違えないように注意して下さい!

⑥設立登記の申請
法務局に出向きます。
申請には、色々な書類が必要となりますので、忘れることのないように注意して下さい。
また、登記印紙税がかかりますので、それも忘れずに。

⑦修正箇所がない限り、会社設立完了です。

⑧税務署などに書類提出
税務署、市役所、県税務所、年金事務所、労働基準監督所、
公共職業安定所 に書類提出します。

このような手順で、会社を設立していきます。
お金ももちろんかかりますので、大切ですが、
会社設立には色々な書類、必要なものがありますので、
絶対に無くさないように大切に保管しましょう。



All Right Reserved, Copyright 会社経営 2013