株式会社を作るには?

資金調達

資本金について

人を雇う

人材選び

社員研修

社員手当

余暇の使い方

余暇の使い方

会社経営をしていると休んでいる暇がないと思い込んでいる人も多いと思いますが、
実はそれは大きな間違いです。

というのも、「朝の生産性は夜の残業の6倍」と言われるように
仕事は夜よりも朝のほうが断然効率が良いというリサーチ結果があるんです。

例えば仕事の後に残業として3時間かけたものを、
朝早起きをしてやると、たった30分でできるそうです。
一日中仕事で脳を酷使した上に、さらにそれから残業をしようとすると
脳のキャパがすでにいっぱいの状態になってしまっています。
そこから考えを思いついたり成果につながることはほとんどないのです。

忘れる時間というのが必要で、退社後は他のことをするのが重要です。
家族との団らんの時間、映画やジョギングなど趣味の時間、
資格取得の勉強やネットショッピングなんでもいいのです。
ジョギング
そして、規則正しい時間に就寝し、朝はいつもより2時間早く起きてみて下さい。
脳は他の事をしている間、休んでいる間も、常に考えています。
朝起きたときにその考えが組みあわさり、
昨夜は思いつかなかったようなアイデアが浮かびますよ。
朝は集中力も高く頭の回転も速くなっていますからね。

会社経営において、プライベートが充実した生活を送ることは、
立派な仕事の一部なのです。





All Right Reserved, Copyright 会社経営 2013